Group Home

ふるさとホーム

 

ふるさとホームは、奥多摩の山間の集落に建つ、みんなの家。

知的障害者の女子だけが暮らすグループホームです。

「おかえり」「ただいま」の声、かぞくの温もりが感じられるすまいです。

道路から見る右側の空地のような通路は物資搬入路、駐車場スペース

 

 

「いってきます」「いってらっしゃい」、そして、「ただいま」「おかえり」

朝ごはんを食べたら、身支度、作業着に着替え、玄関先の広場に集まり、みんなで山に向かって元気に出発。 お昼は作業場でお弁当。 夕方、仕事が終わったら道を戻り、また広場に集合して物干場で長靴と作業着を脱ぎ洗濯場へ、みんなそのまま浴室へ・・・
毎日の暮らしの小さな部分に自宅のような温もりを感じられる。ここは「みんなの家」です。

 

 

まちをお花いっぱいにしよう。いつでもみんなでおそうじをしてきれいにしよう。元気に毎日山に出かけて働いて明るくたのしく暮らそう。

2017年09月28日